今回の動画は、ブラジリアンのフィリペ&トーマスによるポルトガルでのセッションとなります。小波でのセッションですが、スピードに乗ったエントリーからのアクションは凄まじいです。

黄緑のウエットスーツを着ているのがフィリペで、1:32~のエアー三連発は強烈ですね。とんでもないハイスピードでリップから飛び出し、メイクこそできませんが、波の高さを優に越すエアーをしています。

最近は、本当にブラジリアンサーファーによる映像が数多くネットにアップされています。ワールドツアーの顔ぶれを見ても分かる通り、ブラジリアンが世界のサーフシーンで台頭しているという事実ももちろんですが、サポート役となるフィルマーの存在も大きいのではないでしょうか。フィルマーがいなければ、フリーサーフィンの映像がこれほど残されることはないのですから。

つまり、ブラジルでは、サーファーだけなくサーフシーン全体が大きな盛り上がりを見せていると感じられますね。近い将来、ブラジルではサーフィンがサッカーに次ぐスポーツになるかもしれないと個人的には思っています。

現実的に、精巧なウェイブプールが近いうちに一般的となり、オリンピック競技にサーフィンが加わってスポーツとしての知名度が上がれば、可能性は十分にあるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事