オーストラリアNSW州セントラル・コースト出身のライリー・レイン。若干15歳にして、世界中のビッグウェイブを追い求める生活を送っているスーパーキッズです。

最近では、タスマニア州の恐るべきビッグウェイブスポット「シップスターン・ブラフ」に、史上最年少でチャージしたサーファーとしても知られています。

ライリーが驚異的なのは、幼い頃からサーフィンの英才教育を受けてきたわけではない点にあります。なんと、サーフィンを始めたのは10歳の時。

サーフィン歴は、わずか6年という事になりますね。その間、国内で開催される様々なコンテストに参加して好成績を収めながらも、ビッグウェイブへのチャレンジを続けています。

まさに、天才肌ではないでしょうか。そのため、サーフ企業も黙ってはいません。ビラボンを筆頭に、ダカイン、ドラゴン、DHDサーフボードなど、実に今現在で11つものスポンサーが付いています。

今回紹介する動画は、そんなライリーが2013年に世界中でサーフした際の映像をまとめたものとなります。登場するサーフスポットは、ワイメア、バックドア、パイプライン、ウエスト・ジャワ、バリ、シップスターン・ブラフなどと多岐に渡り、いかにアクティブに動いているか分かります。

ちなみに、映像の編集は、すべてライリー本人が行ったとの事です。年齢から考えてみたら、すべてが信じられませんね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事