トリプルクラウン第二戦、そしてトリプルクラウン最終戦でありワールドツアーイベント最終戦でもあるパイプマスターズの間に開催されるサーファーポール。今回の動画は、肩の力が抜けた束の間のリラックスムードとなったイベントの舞台裏となります。

普段のハワイならば、ボードショーツがユニフォームといったサーファーが、シャツやジャケットを着たりと、見慣れない服装で登場するのも興味深いですね。

最大の見所となったのは、メンズの人気投票で首位陥落となったケリー・スレーターに代わり、トップの座についたジョンジョン・フローレンス。感慨深そうに「ストークしてる」と口にしています。

サーファーポールの人気投票では勝ちましたが、コンテストでは、昨年のパイプマスターズでのファイナル、今年のチョープーでのセミファイナルなど、得意なビッグウェイブではことごとくケリーに敗退。ジョンジョンのライディングには9ポイント台が付いているのに、「そのセクションでノーグラブ?」やら「そのエアドロップをメイク?」といった神がかったライディングをケリーが見せての結果ばかり。

そのため、今年こそは、再びパイプマスターズで対戦し、勝ちたいと思っていることでしょう。ぜひとも、今年もジョンジョンvsケリーのヒートが実現してほしいですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事