「 サーフトリップ 」一覧

冬のポルトガルに別れを告げたケシア・エアのカリフォルニア滞在記

イギリス出身で現在はポルトガルで暮らすケシア・エア(17歳)。8歳でポルトガルに引越し、サーフィンを始めたのは13歳です。つまり、サーフィン...

記事を読む

インドネシア屈指のライトハンダーとレフトハンダーを楽しむジェロニモ・ヴァルガス

インドネシアの中でも極上ブレイクと称されるライトハンダーのニアスとレフトハンダーのデザート・ポイント。その二つのサーフスポットを満喫するブラ...

記事を読む

台風スウェルを追いかけたダニエル・ジョーンズとクリス・デル・モロの台湾トリップ

日本からは距離的に近く、馴染みのある台湾。言語表記が漢字である点も、他の言語と比べたら予想できたりする事もあるので親しみやすいですよね。しか...

記事を読む

ゴールドコースト以外にもサーフスポットの溢れるオーストラリア東海岸をロードトリップ

オーストラリアの東海岸と言えば、やはりメジャーなのがゴールドコースト。ストラドブローク、カランビン、バーレー、キラ、スナッパーとワールドクラ...

記事を読む

中米でバレルやエアー連発のチッパ・ウィルソン

今回の動画は、アイウェアブランドのアーネットによるトリップで、メイソン・ホー、ジョシュ・カー、イズキール・ラウと一緒に中米を訪れた際のチッパ...

記事を読む

ヨーロッパトップクラスのビッグウェイブサーファーのサンチョが攻めるトドス・サントス

フランスのパワフルなビーチブレイクで有名なホセゴー出身のサンチョことベンジャミン・サンチス(34歳)。ヨーロッパ部門でビラボンのトップサーフ...

記事を読む

究極のサーフトラベラー:ケパ・アセロ

世界的に有名なレフトハンダーのムンダカを有するバスク地方(スペイン)出身のケパ・アセロ「Kepa Acero」(34歳)。若い頃は、...

記事を読む

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート1

イギリス出身のルービン・アッシュ「Reubyn Ash」(25歳)。10代の頃は、イギリスタイトルを10度以上獲得したり、ヨーロピアンチャン...

記事を読む

ジョシュ・カーによるイスラエルトリップ

イスラエルでサーフィンと聞いても、イメージが湧かない人が大半だと思います。サーフィンよりも、パレスチナ問題などで政情が安定していなく、危険な...

記事を読む

北スマトラに浮かぶサーファーの秘境:ニアス

海外のサーフDVDを見たことのある人なら、気付かなかったとしても、一度は目にした事があると思われるインドネシアの北スマトラに位置するニアス。...

記事を読む

ビラボンライダーによるスンバワ島レイキーピークへのトリップ

今回の映像は、ビラボンライダーのタジ・バロウ、ジョエル・パーキンソン、ライアン・カリナンがインドネシアのスンバワ島へサーフトリップした際のも...

記事を読む

ミクロネシアのポンペイ島で炸裂するバレル

ここ数年クローズアップされているサーフディスティネーションのミクロネシア連邦。ダイビングで有名なパラオなどが、日本人には馴染みがありますし、...

記事を読む

ビッグスウェルと共に再び宮崎へと舞い戻って来たトム・カレン

20年ほど前、ASP宮崎プロに参戦するためトム・カレンは来日していました。コンテストに合わせたかのよう、台風が接近してビッグスウェルをもたら...

記事を読む

メキシコで昔と変わらぬスタイリッシュなサーフィンを見せるトム・カレン

3×ワールドチャンプのレジェンドサーファーであり、今や49歳となったトム・カレン。トム独特のボトムターンに憧れたサーファーは多いでしょう。...

記事を読む

バリ島ブキット半島をボートクルーズ

サーファーなら誰もが大好きなバリ島。そのバリ島南部に位置するブキット半島を、ボートでクルーズしながら波が良ければサーフ、波がいまいちなら釣り...

記事を読む

レイトシーズンのマカロニ

サーフムービーの撮影場所として幾度となく使用されているインドネシアのメンタワイ諸島。数多くのサーフスポットがある中、機械のように規則正しく波...

記事を読む