いよいよ本格的に南半球へとシーズンが移行した世界のサーフシーン。

まだまだアーリーシーズンではあるのですが、南半球注目のエリアであるインド洋では今季初となるファーストスウェルがヒット。

今回の動画は、インドネシアのメンタワイ諸島へとビッグスウェルがヒットした4月半ばのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


フィーチャーされているのは、タヒチ出身カウアイ島(ハワイ)在住のテヴァ・デクスター(Teva Dexter)。

セッションの舞台となっているのは、前半がテヴァにとってフロントサイドとなるライトのライフルズ、後半が言わずと知れた有名レフトハンダーのカンドゥイ。

特に強烈なのは、動画後半の舞台となっているカンドゥイで、ビッグセットはサイズにして10フィートはあるのではないでしょうか。

本領発揮となったカンドゥイでのチャージであっても、テヴァの安定したバレルライディングは圧巻の一言。

アンダーグランドなサーファーでありながら、テヴァのように世界的には知られていないサーファーはいっぱいいるのでしょうね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事