「 ニュース 」一覧

飛行機のサーフボードトラブル再び:5本のサーフボードが破損したジェイク・マーシャル

昔からサーファーの間では話題になっていて、最近ではプロサーファーがSNS投稿することにより一般的にも知れ渡るようになってきた...

記事を読む

初代ワールドチャンプをコーチにオリンピック出場を目指す中国チームの大いなる挑戦

サーフィンが2020年東京五輪で正式種目となり、オリンピックを見据えて動き出したのはサーフィンがカルチャーとして根付いた国だ...

記事を読む

アルガンベイ(スリランカ)でクロコダイルアタック:イギリス人男性が命を落とすことに

ヒッカドゥワやアルガンベイなど、世界的にも知られるサーフデスティネーションのホームであるスリランカ。 そんなスリランカ...

記事を読む

16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故

現地時間9月5日(火曜)、ハリケーン「イルマ」の影響でビッグスウェルがヒットしたカリブ海に浮かぶバルバドス。 ジョンジ...

記事を読む

ハワイのオアフ島ワイメアを舞台にした女性ビッグウェイブイベント「WWBC」が始動

近年盛り上がりを見せているウイメンズのビッグウェイブサーフィン。 昨シーズンにマウイ島ジョーズで開催されたBWT(ビッ...

記事を読む

ケリーのウェイブプール詳細!体験したジェリー・ロペスが明かしたインタビュー記事

先日お届けしたケリー・スレーター「Kelly Slater」(45歳)のウェイブプール「サーフ・ランチ」でレフトハンダーを発...

記事を読む

ケリー・スレーターのウェイブプールにレフト誕生!初ライドはジェリー・ロペス

カリフォルニアのレモーにデモ施設があるケリー・スレーター「Kelly Slater」(45歳)によるウェイブプール「サーフ・...

記事を読む

東京五輪での金メダル獲得に向けサーフィン・オーストラリアがHPCの規模拡大へ

サーフィンが国技と言えるほど一般的なスポーツであるオーストラリア。 事実、男女ともにオーストラリア出身CTサーファーは...

記事を読む

マーヴェリックスイベントがWSLのBWTイベントとして開催の流れへ

ビッグウェイブサーフシーンにおいて欠かすことのできないアイコニックなサーフスポットである北カリフォルニアのマーヴェリックス。...

記事を読む

米国マサチューセッツ州ケープコッドのノーセットビーチでシャークアタック発生

現地時間8月21日(月曜)、米国マサチューセッツ州ケープコッドのノーセットビーチ(Nauset Beach)でシャークアタッ...

記事を読む

USオープンでフィリペのインターフェア再び:五十嵐カノアの大先輩シンポの見解

五十嵐カノアの優勝で幕を閉じたカリフォルニアのハンティントンビーチを舞台にしたUSオープン。 同イベントでは、ブラジル...

記事を読む

高強度なビッグウェイブ用ボード3本が2ピースに:イベリア航空でのボードトラブル

飛行機を利用するサーファーに身近な問題と言えるサーフボードトラブル。 以前には、ジョンジョン・フローレンスやアレックス...

記事を読む

ジョンジョンをワールドチャンプとしたビード・ダービッジ!次なる仕事は金メダル選手育成

サーフィン大国オーストラリアにおいて、国内最高峰のサーフィン団体「サーフィン・オーストラリア(Surfing Austral...

記事を読む

ジョエル・チューダーがJベイオープンを厳しく批判!その理由はタイトルスポンサー

とてもコンディションに恵まれ開催された2017年メンズCT第6戦のJベイオープン。 しかし、2×ロングボードワールドチ...

記事を読む

消滅の恐れがあったマーギーズプロの存続が決定!二年間のライセンス契約締結

ワイルドウエストとも呼ばれるオーストラリア西部のマーガレットリバーを舞台にしたCTイベントのマーギーズプロ(正式名:ドラッグ...

記事を読む

ケリー・スレーターのウェイブプールに進展!サーフコンテスト開催に向けて動きが

カリフォルニアのレモーに位置するケリー・スレーターによるウェイブプール「サーフ・ランチ(Surf Ranch)」。 同...

記事を読む

ケミカルに頼らずナチュラルな手法で虫除け(主に蚊)する4つの方法

夏になると自然と多くなる虫。特に蚊が苦手という方も多いと思いますが、避けては通れませんよね。 近年ではデング熱のウイル...

記事を読む

ケリー・スレーターの骨折の状況:回復見込みは当初予定よりも大幅に長引く恐れも

JベイでのCTイベント三日目のレポートでお伝えした通り、フリーサーフィン中にサーフボードがヒットし、足の指を二本折ってしまっ...

記事を読む

ソフィー・ゴールドシュミットがWSLのCEOへ!女性トップが新たな波を起こすのか

サーフィンのワールドツアーを運営する団体「WSL(ワールドサーフリーグ)」。その初代CEOであったポール・スピーカーは、今年...

記事を読む

クレイ・マルゾを襲った横領事件のその後:判決結果やクレイの現在など

以前にお届けしたハワイアンサーファーのクレイ・マルゾ「Clay Marzo」(28歳)が横領の被害に遭ったというニュース。...

記事を読む