「 ライフスタイル 」一覧

21Daysボルコム・パイプ・プロ:エピソード3

レッドブルが提供する21Daysシリーズ。イベント開催までの21日間、特定の出場サーファーを追ったドキュメント映像です。今回ピックアップした...

記事を読む

束の間のリチャージタイム@ホーム:ケパ・アセロ

アドベンチャーサーファーとして、サーファーがあまり訪れた事のないエリアを飛び回るケパ・アセロ「Kepa Acero」。しかし、そんなケパであ...

記事を読む

21Daysボルコム・パイプ・プロ:エピソード2

レッドブルが提供する21Daysシリーズ。イベント開催までの21日間、特定の出場サーファーを追ったドキュメント映像です。今回ピックアップした...

記事を読む

有名写真家が語るサーフィン撮影と人生哲学:ブライアン・ビールマン

18歳の時、なけなしの200ドルを手にハワイへとやって来たフォトグラファーのブライアン・ビールマン(Brian Bielmann)。それから...

記事を読む

21Daysボルコム・パイプ・プロ:エピソード1

レッドブルが提供する21Daysシリーズ。イベント開催までの21日間、特定の出場サーファーを追ったドキュメント映像です。今回ピックアップした...

記事を読む

モロッコのサーファーガールシーンを切り開くオーマイマ・エルハリ

現代社会に大きな変革の波をもたらしたインターネット。人は誰しも、若い頃は自分の暮らす世界が全てで、その環境が当たり前だと考えます。しかし、イ...

記事を読む

マウイ島出身フリーサーファーのマット・メオラとは!?

マウイ島出身でフリーサーファーのマット・メオラ(25歳)。ホームであるマウイ島ジョーズでのビッグウェイブチャージから、トリッキーなエアーまで...

記事を読む

ガブリエル・メディナを育てたホームブレイクとバックグランド

ケリー・スレーターと並び、若干20歳という最年少記録でワールドチャンピオンに輝いたブラジル出身のガブリエル・メディナ。 欧米の若手サー...

記事を読む

2014年シーズン最大スウェルのプエルト・エスコンディードでローカルサーファーを追ったドキュメント

メキシカンパイプラインと称されるヘビーブレイクのプエルト・エスコンディード出身のカルロス”ココ”ノガレス(38歳)。その日暮らしのため、どん...

記事を読む

有名フォトグラファーが切り取るステファニー・ギルモア

日本の光学機器メーカーのニコン。そのニコンの子会社であるニコン・オーストラリアにおいて、著名なウェディングフォトグラファーでありニコン・オー...

記事を読む

The Young Professionals チャプター2:ジェイク・マーシャル

前回のレオ&カノア編に続き、チャプター2となる今回のサーファーは16歳のジェイク・マーシャル(撮影時は15歳)。チャプター1は、下記リンク先...

記事を読む

絶やさぬ笑顔の裏に隠されたストーリー:アレックス・グレイ

ビッグウェイブサーファーのアレックス・グレイ(28歳)。ヘラヘラしているように見えるほど、ビッグウェイブを前にしても笑顔でチャージしていくア...

記事を読む

The Young Professionals チャプター1:レオ&カノア

とても興味深い内容のコンテンツを提供するエナジードリンクメーカー「レッドブル」。今回は若手プロサーファーをフィーチャーしたドキュメンタリーシ...

記事を読む

ツアーノートbyハーレー:クラーク・リトル

ハワイがシーズンを迎えた今回、ショアブレイク撮影で注目を集めるようになったフォトグラファーのクラーク・リトルをフィーチャーした動画をお届けし...

記事を読む

海南島で生まれたサーフコミュニティを4年振りに再訪:マーク・マシューズ

今から4年前、オニール・ハイナン・オープンに参加するため、中国の海南島へと訪れたオニールライダーのマーク・マシューズ。滞在中、マークはローカ...

記事を読む

金融の世界を捨ててビッグウェイブシーンに鮮烈デビューしたニック・ヴォーン

2013/2014シーズンに突如としてビッグウェイブサーフシーンに登場して注目を集めたのが、ロサンゼルス出身のニック・ヴォーン(22歳)。プ...

記事を読む

死の淵から復帰したティミー・ターナーのライフスタイル

2005年、骨折した足のリハビリのためにと、雨の日も風の日も地元ハンティントンビーチで泳ぎこんでいたティミー・ターナー(33歳)。ストイック...

記事を読む

CNNによるサーフヒーローを取り上げた映像:ケリー・スレーター

「Human to Hero」と題し、ヒーロとなった人物をクローズアップしたCNN(米ニュース専門放送局)のコーナー。そのコーナーに、サーフ...

記事を読む

ロンボク島デザート・ポイントとクリスチャン・フレッチャーとの繋がり

今では常識とも言えるエアリアルサーフィンの元祖と言われるクリスチャン・フレッチャー(44歳)。サーフィン界では、70年代後半から、ラリー・バ...

記事を読む

木製サーフボード作りに没頭するサーファー/シェイパー:ダニー・ヘス

8歳の時にベンチュラでサーフィンを始め、16歳からシェイピングに目覚めたダニー・ヘス(39歳)。現在はサンフランシスコで暮らし、ビッグスウェ...

記事を読む