2016年フィジーイベントでナモツ島滞在サーファーのレイデイ映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Wilko catching the fish

タジ・バロウ「Taj Burrow」(38歳)が長年に渡るワールドツアー生活に終止符を打った先月6月のフィジーイベント

フィジーイベントでは、WCTサーファーのステイ先はタバルア島とナモツ島の二箇所に分かれ、タジがステイしていたのはオージーサーファー全員がステイするナモツ島。

今回の動画は、ナモツ島にステイしていたサーファーのレイデイ(Layday:コンテストのオフ日)に密着したレッドブルによる「No Contest」シリーズをお届けします。


スポンサーリンク



プロサーファーはサーフィンが仕事でありながら、プレッシャーやストレスのないフリーサーフィンが大好き。ということで、フリーサーフシーンは当然収録。

フリーサーフシーン以外では、現ツアーランクにおいて圧倒的なポイント差でトップの座に君臨するマット”ウィルコ”ウィルキンソンがフィッシングを満喫。

今シーズンのウィルコの活躍は、コーチを務める元WCTサーファーであるグレン”マイクロ”ホールの指導が大きいと言われています。そんなマイクロも、ウィルコのフィッシングに同行していて、仲の良さが窺えますね。

動画後半では、海外プロサーファーの趣味として定番となっているゴルフシーン。ただ、ゴルフシーンよりも気になったのはジョシュ・カーの髪型。

Josh Kerr Mohawk

ナモツ島で開催されたタジの引退パーティーにて、タジが参加者の髪の毛をことごとく刈り上げ、モヒカンにしていったのです。

フィジーイベント@2016の今後の波予報&タジ・バロウの引退パーティーでモヒカン!?

「バーバー・タジ」がオープンしたとの事でした、かなり雑なカットですね・・・。



タバルア島とナモツ島の雰囲気が分かる過去記事は、下記リンクからチェックして下さい。

フィジーイベントのステイ先「タバルア島」と「ナモツ島」のツアー動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)