近年ではGoProといったアクションカメラにより、一般サーファーでもウォーターショットの撮影を行う方は増えています。

では、GoProを使えばどれほどのクオリティのウォーターショットを撮影できるのか?

今回の動画は、サーフィンの聖地であるオアフ島(ハワイ)ノースショアにてGoPro最新モデルであるHero6を使ったトップサーファーのライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


撮影場所は、オアフ島ノースショアのパイプライン、バックドア、オフザウォールとウインターシーズンのハワイを代表するサーフスポット。

出演しているのは、ジョンジョン・フローレンス、ネイザン・フローレンス、カラニ・チャップマン、コア・ロスマン、デレク・ホー、ギャビン・ベッシェン、イズキール・ラウなどといった面々。

GoProは値段も手軽なためにプロ機材に比べたら劣るイメージを持つ方もいるかもしれませんが、プロフォトグラファーであるライアン”チャチ”クレイグの手に掛かればこんな撮影が可能。

私は昨年、GoProのHero5を購入してからウォーターショットにトライしているので、多少なりとも難しさが分かります。

水中での撮影になると、思っている以上に波やサーファーに接近しなければまともな映像にならないんですよね。

波のサイズ感がまったく伝わらなかったり、サーファーが豆粒で誰が乗っているのか不明といった感じで…。

GoProを持っていながら完全なる宝の持ち腐れといった感じでしたが、今回の動画を見てここまで撮影できると分かり、やる気が湧いてきました(笑)。

興味がある方はウォーターショットにトライして見てはいかがですか。お互いに頑張りましょう!

-----

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事