Photo: Andrew Chisholm

今年は4月28日(土曜)に南カリフォルニアで開催されるビッグウェイブサーフィン最大の祭典である「WSL(ワールドサーフリーグ)ビッグウェイブアワード」。

今年で18周年となる同アワードでは、7部門設けられている各部門の受賞ライディングが発表となります。

今回の記事は、7部門中6部門のノミネート作品がWSLから発表されたので内容についてお届けします。


スポンサーリンク


WSLビッグウェイブアワードの部門

ビッグウェイブアワードに設けられている部門は7つで以下の通りとなります。

・Ride of the Year
・Quiksilver Airlift XXL Biggest Wave
・Biggest Paddle
・Tube of the Year
・Wipeout of the Year
・Men's Best Overall Performance of the Year
・Hydro Flask Women's Best Overall Performance of the Year

基本的には映像や写真で各部門の受賞作が決まるのですが、最も名誉ある部門の「Ride of the Year」、「Men's Best Overall Performance of the Year」、「Hydro Flask Women's Best Overall Performance of the Year」は一つの受賞作を選ぶのではなく、各作品を順位付けします。

最後に、「Men's Best Overall Performance of the Year」については現在もレビュー中となっていて、4月12日(木曜)に発表予定となっています。

ここからは各部門のノミネート作品の紹介となります。

Ride of the Year

サーファーの賞金総額12.5万ドル/撮影者の賞金総額1.3万ドル

ロス・クラーク・ジョーンズ/ナザレ(ポルトガル):2018年1月18日

ライアン・ヒップウッド/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2017年10月28日

カイ・レニー/ネルスコットリーフ(米国オレゴン州):2017年11月29日

セバスチャン・ステッドナー/ナザレ(ポルトガル):2018年1月18日

イアン・ウォルシュ/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2017年10月28日

Quiksilver Airlift XXL Biggest Wave

サーファーの賞金:2.5万ドル/撮影者の賞金:5千ドル

ロス・クラーク・ジョーンズ/ナザレ(ポルトガル):2018年1月18日

ロドリゴ・コシャ/ナザレ(ポルトガル):2017年11月8日

カイ・レニー/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2018年1月14日

ベンジャミン・サンチス/ナザレ(ポルトガル):2018年1月18日

セバスチャン・ステッドナー/ナザレ(ポルトガル):2018年1月18日

Biggest Paddle

サーファーの賞金:3万ドル/撮影者の賞金:5千ドル

ルーカス・チアンカ/ナザレ(ポルトガル):2018年1月4日

ルーカス・チアンカ/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2018年1月14日

ネイザン・フローレンス/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2018年1月14日

アーロン・ゴールド/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2018年1月13日

アーロン・ゴールド/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2018年1月14日

Tube of the Year

サーファーの賞金:1万ドル/撮影者の賞金:5千ドル

グランド・ベイカー/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2018年1月14日

ミック・コルベット/ザ・ライト(西オーストラリア):2017年5月16日

タイラー・ホルメル・クロス/シップスターンブラフ(タスマニア):2017年7月25日

ビリー・ケンパー/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2017年10月27日

イアン・ウォルシュ/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2017年10月28日

(注)こちらの部門は写真判定となり、ノミネート作品は公式サイトからチェックして下さい。

Wipeout of the Year

サーファーの賞金:5千ドル/撮影者の賞金:2千ドル

アンドリュー・コットン/ナザレ(ポルトガル):2017年11月8日

ビリー・ケンパー/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2017年10月28日

ココ・ノガレス/プエルト・エスコンディード(メキシコ):2017年7月31日

イーライ・オルソン/マウイ島ジョーズ(ハワイ):2018年1月13日

オーウェン・シュルツ/ナザレ(ポルトガル):2018年1月18日

Hydro Flask Women's Best Overall Performance of the Year

賞金総額32.5万ドル(1位の賞金は1.5万ドル)

(注)こちらの部門は単一ライディングではなくシーズンを通してベストパフォーマンスを見せたサーファーが選ばれています。

ペイジ・アルムス(ハワイ)

ジャスティン・デュポン(フランス)

マヤ・ガベイラ(ブラジル)

ケアラ・ケネリー(ハワイ)

ビアンカ・ヴァレンティ(カリフォルニア)

まとめ

同アワードはCTイベント同様、毎年ライブ中継が行われているので興味のある方はチェックして見てはいかがでしょうか。

-----

参照記事:「2018 WSL Big Wave Award Nominees Announced

昨年のWSLビッグウェイブアワード

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事