今年新たに生まれたビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア」が、ついに8月31日(日曜)開催のグリーンライトが点灯されました。イベント詳細については、下記リンク先を参照して下さい。

レッドブルが主催する招待制ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア」とは

当初、ウェイティングピリオドは8月1日まででした。しかし、是非とも初年度には開催したいというコンテスト運営陣の熱い気持ちが招待サーファーにも受け入れられ、8月31日までの延期が決定。

ただ、コンテスト開催要件である8ftプラスの東南東スウェルにオフショアという条件を満たすコンディションにはなかなかならず。そんな中、ウェイティングピリオド最終日となる31日に、奇跡の波予報が発表され、ゴーサインが発令されました。

変則的なイベントのため、出場予定であったシェーン・ドリアンやアレックス・グレイが不参加という残念な知らせもありますが、それでも、ここ数年はコンテストなどであまり姿を見せないブルース・アイアンズやジェイミー・オブライエンといった強烈なキャラクターが揃っています。

出場サーファー
・ジェイミー・オブライエン
・イアン・ウォルシュ
・ブルース・アイアンズ
・マーク・マシューズ
・ライアン・ヒップウッド
・コビー・アバートン
・ジェイ・アバートン
・リッチー・ヴァキュリク
・ローリー・タウナー
・デイヴ・ラストヴィッチ
・ジェシー・ポロック
・ディーン・モリソン
・カーク・フリントフ

コンテスト開催予定時刻は、現地オーストラリアNSW州の午前7:30(日本時間の午前6:30)となります。ライブ中継をチェックしたい方は、下記リンク先へ飛んで下さい。ちなみに、会場は国立公園内という事で、イベント関係者以外は立ち入り禁止なので、現地に住んでいたとしても、直接観戦する事は不可とのことです。

公式サイト「Red Bull Cape Fear」

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事