クイックシルバーチームのコーチを務めるスネークこと、ジェイク・パターソンが、ハイグレードQSイベントでのクイックライダーの舞台裏を映し出すシリーズ動画「スネークテールズ」。

QS10,000イベントのUSオープンが先日幕を閉じたので、スネークテールズの最新動画が公開されました。

今回の動画は、カリフォルニアのハンティントンビーチを舞台にしたUSオープンにおけるスネークテールズをお届けします。


スポンサーリンク


今回フィーチャーされているサーファーは、五十嵐カノア、マーク・ラコマレ、ラムジ・ボウキアム、レオナルド・フィオラヴァンティ、イズキール・ラウ、グリフィン・コラピント。

USオープン開催時期のハンティントンビーチは、例年であればオンショアにスモールコンディションが定番なので、今年のイベント前半戦はスウェルが入る当たり年となりましたね。

今年はクイックシルバーライダーの五十嵐カノアがホームタウンで優勝ということで、今回の動画から撮影サイドやギャラリーが大いに沸いている雰囲気が伝わってきます。

動画ラストでは、なぜかレオとジークがハンティントンビーチを離れ、ローワーズ(ローワー・トレッスルズ)でフリーサーフィンする様子まで収録。

各サーファーのUSオープンの結果は以下の通りとなっています。

・五十嵐カノア:優勝
・マーク・ラコマレ:25位
・ラムジ・ボウキアム:73位
・レオナルド・フィオラヴァンティ:73位
・イズキール・ラウ:73位
・グリフィン・コラピント:9位

次回のスネークテールズは、ポルトガルのカスカイスで9月終盤に開催となるQS10,000イベントとのことです。

今季スネークテールズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事