ジェットスキーを必要としないドローンに牽引してもらうドローンサーフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

dronesurfing

サーフィン界においては今や当たり前と言えるドローンを使った空撮。陸地からのランドショット、水中からのウォーターショット、空からのドローンショットは、コンテストシーンでも定番となっている撮影手法ですよね。

しかし、ドローンの可能性は撮影だけに留まらず、サーファーを牽引するドローンサーフィンまで可能となっていました。

今回の動画は、ドローンに牽引してもらってサーフィンを楽しむ近未来アクティビティと言えるドローンサーフィンの映像をお届けします。


スポンサーリンク



以前にもドローンボーディングの映像をお届けしましたが、当時の牽引対象はスノーボーダーでした。ドローンのパワーを考えると、サーフィン、スノーボード、スケートといった横乗りスポーツの中でも、スノーボーダーが最も牽引しやすいためでしょう。

ドローンに牽引してもらって横乗りを楽しむドローンボーディング

しかし、今回のドローンは海でサーファーを牽引してしまっています。にわかには信じ難いほどのパワフルなドローンですね。

使用しているドローンは「Freefly ALTA 8」。同ドローンは8つのプロペラ(ローターとも呼ばれています)が付いているパワフル仕様であり、お値段も驚きの17,495ドル(約179万円)。

サーフィン撮影の定番と言えるマルチコプターの「DJI PHANTOM」で、プロペラが4つなので、いかにパワーがあるのかが分かりますね。

ドローンサーフィンは一般的なアクティビティにはなりづらいと思いますが、可能性を広げていくという意味においても興味深い動画となっています。


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)