ジェイミー・オブライエンのサーフィンエンタメのシリーズ動画「Who is JOB」において、ジェイミーの相棒であるプーピーズによって日の目を浴びた!?と思われるサーフスキー。

ビッグウェイブサーフィンが一般的なサーフィンよりもスノーボードに近いと表現されますが、まさか本当にスキーで波を滑ってしまうなんて…。

今回の動画は、スタントマンのチャック・パターソン(Chuck Patterson)が2016/2017年シーズンのマウイ島ジョーズ(現地名:ピアヒ)でチャレンジしたサーフスキーのGoPro映像をお届けします。


スポンサーリンク


あまりに特殊なジャンルとも言えるサーフスキー。通常のサーフボードと比べると、板が波のフェイスに接する面積があまりに少ないですからね…。

実はチャック、昨シーズンもサーフスキーにチャレンジしています。普通に考えれば、実験的に一度経験するだけで十分に思えるのですが、サーフスキーにポテンシャルを感じたのか2年目のチャレンジ。

サーフィンは楽しんだもの勝ちと言われることが多々ありますが、ジョーズのビッグウェイブでサーフスキーにチャレンジするのはちょっとレベルが違いますね。

誰にでもチャレンジできるレベルではないので、どのような世界が見え、どれほどストークできるのか少し気になります(笑)。

*チャック・パターソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事