愛されキャラでエンターテイメントサーファーのメイソン・ホー「Mason Ho」(31歳)。

そんなメイソンの特徴と言えるのがノベルティウェイブ(珍しいレアな波)でのサーフィン。

ガリガリの岩場など波がブレイクしていればボトム状況などお構いなしにサーフする姿は見ている側がハラハラするほど。

今回の動画は、メイソン・ホーがドライリーフのサーフスポットでサーフィンするPOV映像をお届けします。


スポンサーリンク


自宅出発から海へと向かってサーフィンし、帰宅するというサーフィンルーティンといった流れとなっているメイソンの今回の動画。

内容的にはYoutuberらしいとも言えますね(笑)。

最も興味深いのは、ドライリーフ(日本語では「乾いた岩」という意味になり、海面から浮上しているので濡れていないリーフを指します)でのサーフシーンにおけるPOV動画。

どれほどリーフに接近しているのかが分かる内容なのでインパクトが強いです。

ドライリーフを避けて通り過ぎたと思ったら、カットバックでドライリーフに自ら接近していったりハチャメチャですし…。

使用しているアクションカメラはGoPro最新モデルのヒーロー8。

動画概要欄にはメイソンのGoProセッティングが記されていて以下の通り。

RES/FPS:2.7k/60
レンズ:SuperView

メイソンはバレルの動画が多いと言う事でスローモーションを多用するので、FPS(フレームレート)は120などと思っていたので60とは意外でした。

フレームレートを高くすれば、その分バッテリーの減りも早くなるので、プロサーファーが60で撮影しているのなら、私のような一般サーファーも60で十分だと知れて良かったです。

-----

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事