15歳ほどの年齢差はあるものの、元ワールドチャンピオンのジョエル”パーコ”パーキンソンの従弟であるミッチ・パーキンソン(Mitch Parkinson)。

そんなミッチによる今シーズンのインドネシアでのビッグバレルハント動画が公開。

動画の舞台となったのは、インドネシアの中でもプロサーファーにとって定番の地となっているメンタワイ諸島。

今回の動画は、ミッチ・パーキンソンによるメンタワイ諸島のカンドゥイでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


かつてはパーコと同じくビラボンがメインスポンサーであったミッチ。ビラボンとの契約解除は2017年前半。

その後、スポンサーを求めてサーフムービーを公開などといった動きを見せたものの、今現在もサーフボードのステッカーを見る限り、メインスポンサーが不在という状況のようです。

つい先日は、スリランカのアルガンベイで開催されたQS3,000イベントで優勝と言う結果を残したほどの実力があるものの、それだけ厳しい環境であるということですね。

さて、そんなミッチによる今回の動画ですが、ここ数年におけるインドネシアの中でもメディア露出がトップクラスとなっているカンドゥイ。

インドネシアにビッグスウェルがヒットすれば、ニアスかカンドゥイというくらい定番となってきています。

動画には、カンドゥイではお馴染みとなっているイスラエルのヨニ・クレイン、ブラジルのブルーノ・サントスなんかの姿も。

半端じゃないビッグバレルのセッションをチェックして見て下さい。

ミッチ・パーキンソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事