「 ニュース 」一覧

イルカが体当たり!?西オーストラリアで起こったドルフィンアタック

非常に知的であると言われるイルカ。サーファーにとってはお馴染みの海洋生物であり、オーストラリアなどではサーフィン中にイルカに遭遇する...

記事を読む

3時間で3件のシャークアタックが発生した米フロリダのニュースマーナビーチ

サメが目撃されることの多いアメリカのフロリダ州。フロリダで撮影されたフリーサーフ映像では、ドローンによる空撮を見ると、サメの群れがラ...

記事を読む

ルーキーではなかったスチュアート・ケネディに新人王の可能性が!?異例の今季ワールドツアー

WCT(ワールドチャンピオンシップツアー)において、ワールドチャンピオン以外で注目が集まるのが、日本語では「新人王」と呼ばれる「Ro...

記事を読む

アイルランドでサーファーに直撃となるドナルド・トランプ米大統領候補の「壁」問題が勃発

共和党の大統領候補でありながら、過激な発言が物議を醸している不動産王のドナルド・トランプ氏。 「メキシコとアメリカの国境に壁を...

記事を読む

世界レベルのサーファーを!サーフトレーニング協会が辻堂で10月9日(日)に無料セミナー開催

この度、Japan Surftraining Association(一般社団法人日本サーフトレーニング協会)は、世界で戦えるアスリ...

記事を読む

ジャッジ批判が高まるハーレープロ!プロサーファーとWSLジャッジの異なるスコア認識

南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)で現在開催中のWCTメンズイベント「ハーレー・プロ・アット・トレッスルズ(Hu...

記事を読む

オープン未定となっている米ウェイブプール「Nランド」にNYタイムズが潜入

ウェイブガーデンを使用したウェイブプールとして、アメリカでは初であり、世界ではサーフ・スノードニアに次ぐ二番目の施設としてオープンが...

記事を読む

「Who is JOB」がカナダでのやり過ぎスタントで訴えられる事に

サーフィン系エンタメシリーズ作品として大人気の「Who is JOB」。スケーターをメインとしたMTVの大ヒット作品「Jackass...

記事を読む

五十嵐カノアの国籍がWSLプロフィールで「日本」へ変更されてる!!

日本人サーファーならば誰もが応援しているであろうアジア系としては初のWCTサーファーとなった五十嵐カノア「Kanoa Igarash...

記事を読む

WCTイベント@ローワーズでベサニー・ハミルトンが今季二度目のワイルドカード出場

南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)を会場とし、来週9月7日からウェイティングピリオドがスタートするワールドツアー...

記事を読む

レユニオン島で再び発生したシャークアタック!2011年以降で19件目

世界的に見るとシャークアタック件数が突出しているインド洋に浮かぶアフリカ大陸近くのレユニオン島。 2011年以降に発生したシャ...

記事を読む

ケリー・スレーターが語ったオリンピック競技としてのサーフィン開催への提言

東京五輪においてオリンピック競技として採用となったサーフィン。サーフィンがオリンピック種目になるのであれば、大きな焦点の一つが会場で...

記事を読む

オーストラリアで三つ目のウェイブプール「アーバンサーフ」!パースで建設予定と発表

オーストラリアで勢いを増しているウェイブプール「アーバンサーフ(Urbnsurf)」。造波装置「ウェイブガーデン」を用いたウェイブプ...

記事を読む

バリ島(インドネシア)でビールが飲めなくなるかも!?アルコール禁止法案について

パーフェクトウェイブでクタクタになるまで波乗りを楽しみ、アフターサーフにビール。お酒を飲むサーファーにとっては、夢の様なコンビネーシ...

記事を読む

サーフ中にフィンカットしたオーストラリア元首相!本人は気付かずに海に入っていたけれど…

サーフィン大国のオーストラリア。サーフィン大国であることからサーファー人口が多く、社会的地位などに関係なく、サーフィンをライフスタイ...

記事を読む

ローワーズを貸し切ってコンテストを開催するには利用料がどのくらい掛かるのか

どんなマニューバも可能なスーパーファンウェイブがブレイクするため、スケートパークのような波と称される南カリフォルニアのサーフスポット...

記事を読む

サリー・フィッツギボンズによるQS6,000イベント「シドニー・インターナショナル・プロ」とは

コンテストサーフィンの最高峰であるワールドツアー入りしたいサーファーならば、誰であろうが参戦しなければならないのがWQSイベント。 ...

記事を読む

ケリーのウェイブプールをケリー本人と楽しめるかも!?豪華チャリティイベント

昨年のワールドツアー最終戦を終えた後、突如として公開された11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」...

記事を読む

骨盤骨折でワールドツアーを離脱していたビード・ダービッジがコンテスト復帰の時期を発表

昨年2015年のWCT最終戦「パイプマスターズ」のヒート中、骨盤骨折の重症を負い、今シーズンはワールドツアーサーファーでありなが...

記事を読む

ケリー発信で話題となっているハワイアン航空のサーフボード問題

海外サーフトリップの際に悩みの種であるサーフボードチャージ。日本発の海外便であれば、比較的、20キロ以内のボードケース一本ならば無料...

記事を読む