オーストラリアの現地2月17日にスタートとなったサーフフェスト・オーストラリアのメンズ6スターイベント「バートン・トヨタ・プロ」。バートン・トヨタとは、トヨタ車をメインに扱っているディーラー(販売店)のようです。ウイメンズ6スターイベントのハンター・ポーツ・ウイメンズ・クラシックは、初日には開催されませんでした。

今回開催されているWQSは、ワールドツアーを目指すサーファーは必ず参加しなければならず、各イベントはグレードが異なり、トップがプライムイベント、その次がスターイベントである6スター、その後は順に星の数が少ないイベントとなります。もちろん、同じ優勝でもグレードの高いイベントの方が獲得ポイントが高く、2番目にグレードの高い6スターには有名サーファーが集まるということです。

会場となっているニューカッスルのミアウェザーのコンディションは、頭サイズくらいあるものの、まとまりのないブレイクでした。しかし、トップシードの出てこないファーストラウンドではあるものの、6スターイベントにふさわしいレベルの高い争いが繰り広げられました。

若手ビラボンライダーのジャック・フリーストーンが勝利者インタビューで「シーズンスタートに、地元オーストラリアで6スターが二つも連続で開催されるなんて最高だよ。良い成績を残せば、大きなアドバンテージになるんだから」と話していますが、今年の6スターイベントは3戦しかなく、その内の2戦がオーストラリアで2月に開催されているのです。オージーにとっては、とても有利ですね。

今後はトップシードが出てきて、とんでもないサーフィンの連続となりますので、時間のある方はぜひともライブでチェックして見て下さい。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事