アメリカ東海岸のノースカロライナ州ライツヴィルビーチをホームとするメイソン・バーンズ「Mason Barnes」(27歳)。

アメリカ東海岸はスモールウェイブしかブレイクしないと揶揄されることがあるものの、そんなエリアをホームタウンとしながらもメイソンのスペシャルティはビッグウェイブサーフィン。

今回の動画は、メイソン・バーンズが自身のYoutubeチャンネルで公開した2021年ハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


おそらく日本人サーファーであれば、ほとんどの方が知らないであろうメイソン。

これまでのメイソンと言うと、コンテストにはほとんど出場せずにビッグウェイブサーフィンに専念しているので、表舞台での露出はビッグウェイブアワードでのノミネート程度でした。

しかし、状況が一変したのは2021年夏にアメリカで放送されたサーファー版リアリティ番組「アルティメイトサーファー」に出場してからで、どの国でもリアリティ番組出演の効果は抜群のようです。

さて、そんなメイソンですが、アメリカ東海岸がホームではあるものの、家族がハワイのオアフ島ノースショアにも家を所有しているということで、頻繁にノースショアを訪れていたそうです。

ノースショアローカルのコア・ロスマンのVlogにも頻繁に登場しているのには理由があったというわけです。

今回のハイライト動画でカバーしているエリアは、ポルトガルのナザレ、オアフ島のパイプライン、メキシコのビーチブレイク。

モンスターウェイブからビッグバレルと見応え溢れる内容となっています。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事