blank
via youtube

才能の宝庫でありながら、コンテストシーンで台頭してくるサーファーは少ないハワイのマウイ島をホームとするマウイボーイズ。

そんなマウイボーイズの中で、昨年2023年シーズンにツアールーキーとしてデビューしたのがイアン・ジェンティル「Ian Gentil」(27歳)。

CTランク14位でフィニッシュし、ルーキーオブザイヤー獲得と言う活躍を見せましたね。

今回の動画は、イアン・ジェンティルがホームのホノルアベイで撮影したGoProを使ったPOV映像をお届けします。


スポンサーリンク


直近でイアン以前にCT入りしたマウイ島出身サーファーと言えば、ダスティ・ペインやイマイカラニ・デヴォルトくらいでしょう。

それだけ数少ない存在であり、ルーキーオブザイヤー獲得という爪痕をしっかりと残すことに成功したイアン。

そのイアンによる今回の動画ですが、舞台となっているのはマウイ島ノースショアのホノルアベイ。

以前にはウイメンズのCT最終戦の舞台となっていたライトのポイントブレイクです。

スウェルウィンド(スウェルが入る角度)が狭くなかなかコンディションが決まらないそうですが、コンディションが決まると素晴らしいまでのブレイクが覚醒します。

そんなホノルアベイでの今回のGoPro動画では、とてもサーファー目線の雰囲気が伝わり疑似体験しているかのような気分になれます。

個人的には、レンズに全く水滴が残らないのがなぜなのか気になりますし、どういった対策をしているのか知りたいところです。

blank
created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥63,800 (2024/02/21 11:19:22時点 Amazon調べ-詳細)