カリフォルニア現地時間の5月2日、南カリフォルニアのアナハイムにて、2014年度ビラボンXXLグローバル・ビッグウェイブ・アワードが開催されました。

コンテストとは一線を画し、アンダーグランドなビッグウェイブサーフィンにフォーカスを当てた同アワードは、ビッグウェイブサーファーにとって最大のイベントと言えます。

今年は開催直前、ワールドツアーを運営するASPが同アワードを買収するというニュースが飛び込んできました。昨年には、BWWT(ビッグウェイブ・ワールドツアー)もASPに買収されているので、ビッグウェイブサーフィンがメインストリームへと向かうのか注目が集まっています。

ビッグウェイブサーフィンは、サーファー以外の人が見てもインパクトが強いので、サーフィンの知名度を高めるという意味では、よりスポットライトが当たった方が良いのかなとも思います。

今回お届けする動画は、同アワードの受賞式の映像となります。今年度の受賞結果は以下の通りです。

Ride of The Year Award:グレッグ・ロング
Paddle In Award:マーク・ヒーリー
Biggest Wave Award:ガルティエ・ガランクス
Tube Award:コア・ロスマン
Wipeout of The Year Award:コア・ロスマン
Women's Performance Award:ケアラ・ケネリー
Surfline Men's Performance Award:グラント・ベイカー


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事