2014年度ワールドツアー初戦で優勝を果たした5×ワールドチャンプのステファニー・ギルモア。今シーズンは、ウイメンズのツアー開催地が一変し、かなり上質なエリアが増えました。

波が良くなれば当然レベルの差がはっきりするため、カリッサ・ムーアとステファニーのタイトルレースになると思っていましたが、マーガレットリバーとベルズビーチでは、コンディションが整うとメンズが開催され、あまり波が良くない時にウイメンズが開催という、少し残念な展開が続いています。そのせいか、気付いたらステファニーのランキングは、ブラジル終了時点で4位となっていました。

今回の動画は、そんなステファニーが昨年の夏、メキシコのポイントブレイクでサーフした際の映像となります。バレルがメインとなるこのスポットで、何本もステファニーはバレルをメイクしていますが、ここまでチューブライドのスキルが高いウイメンズサーファーは極めてレアだと思います。

ウイメンズの次なるツアー開催地は、バレルのレフトハンダーで知られるフィジーのクラウドブレイク。しっかりバレルとなるクラウドブレイクで、ウイメンズのヒートがオンとなれば、ステファニーにカリッサ、そして、オーウェン・ライトの妹であるタイラーなどが強さを発揮すると思います。できれば、クラウドブレイクでの開催にして、マニューバ勝負の波で開催されないことを祈っています。


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事