SUPを使って遊ぶファンセッションinメンタワイ諸島

シェア(記事を気に入ればお願いします)

先日、メンタワイでサーフィン修行中のビラボンライダーのネイト・ベルのもとに、ディーン・モリソンとコア・ロスマンがやって来てセッションした動画をお届けしました。その際の記事は、下記リンク先を参照して見て下さい。

真価を発揮したメンタワイ諸島のハードブレイク「バンク・ヴォルツ」

今回、ネイトのもとを訪れたのは、ドノヴァン・フランケンレイターとピーター・メンディア。前回の本気でのサーフタイムとは異なり、新たな遊び方でリラックスしたファンタイムを過ごしたとの事で、動画がアップされました。

どんな遊び方かと言うと、浮力たっぷりのSUP(スタンドアップパドル)の上に置いた椅子に座ってのライディング・・・。ただ、映像の波を見ていると、あまりにもセットの波は良さそうなので、普通にサーフィンしたくなります。でも、プロサーファーからすれば、この程度の波なら遊びで良いかってなっちゃうんですかね。


スポンサーリンク