オアフ島のサンディビーチでマスコット的人気を誇るブタのサーファー「カマ」。犬が波に乗ったりするのは、コンテストが開かれるくらい有名になっていますが、ブタと言うのは珍しいですね。

サーフィンにトライさせたきっかけは、ある時、カマが水泳用のプールに落ち、自力で泳いでいるのを目にした飼い主が、泳げるなら間違いなくサーフィンもできると考え、海に連れ出したと言います。

映像を見ると、無理矢理やらせているのではなく、楽しんでいる感じが伝わってきます。今ではテクニックにも磨きをかけ、ハング4(ブタの足の指は4本のため)までマスターしちゃってます。

ちなみに、飼い主によると、好きな波のサイズはハワイアンスケールの3~4フィート。オーバーヘッドちょいって所でしょうか。カマの大きさを考えると、相当なアドレナリンジャンキーですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事