これまでに当ブログでもスーパーグロムとして紹介してきたマウイ島出身のイーライ・ハンネマン「Eli Hanneman」(14歳)。

サーフスキルについてはすでに実力を証明済みのサーファーでしたが、最近はコンテストシーンでも結果を出すようになりました。

今回の動画は、WSL(ワールドサーフリーグ)がフィーチャーしたイーライ・ハンネマンのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


14歳ということで、まだパワーでは見劣りする部分はあるものの、トリックなどのスキルに関してはすでに世界トップレベルと言っても過言ではないイーライ。

そんなイーライは、今年3月に開催されたパイププロジュニアで2位、先日インドネシアのジャワ島で開催されたパチタンプロでは3位をマーク。

マウイ島と言えば、アルビー・レイヤー、マット・メオラ、カイ・レニーなどといったビッグウェイブからトリックまで網羅したオールラウンドサーファーを数多く輩出しています。

そんなマウイ島出身であることから、イーライも一つの部門で突出したサーファーではなく、目指すスタイルはオールラウンドサーファー。

大きな怪我なく成長を続ければ、今後はフリーサーファーであろうがコンテストサーファーであろうが、どのような形であっても注目を集める存在となることは間違いないでしょう。

14歳となった将来有望なイーライのサーフィンをチェックして見て下さい。

イーライ・ハンネマンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事