ヴァージンウェイブを求めて世界各地へとウェイブハンティングの旅に出るリップカールのサーチトリップ。

同企画として、今回白羽の矢が立ったのが日本の台風スウェル狙い。

今回の動画は、トム・カレンとメイソン・ホーが来日したサーフトリップの映像をお届けします。


スポンサーリンク


2015年にメイソンがリップカールライダーとなってから、徐々に増えてきたトム・カレンとのトリップ動画。これまではインドネシアのバリ島が多かったですよね。

しかし、今回の舞台は日本。動画を見ていると、宮崎の日南をベースにしていたと推測されます。

宮崎と言えば、ASP(WSLの前身団体)イベントで20数年前にトムが訪れた際、それまで誰もサーフした事のないスポットでビッグウェイブに乗ったことから命名されたカレンズポイントがあります。

そのため、トムにとっても日本の宮崎は思い入れの深い場所の一つであることは間違いないでしょう。

さて、そんなトムのサーフボードはと言うと、相変わらずスキムボードに「S-Wings」を装着したタイプ。かれこれ、2年以上ハマっているようですね。

そんなトムとメイソンの日本トリップ。メイソンは、ファンに対して優しくフレンドリーでありながら、スケートボードでハードなチャージを見せたり、二人共にらしさ全開の動画となっています。

サーチトリップの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事