スタイルマスターとして知られるオーストラリア出身フリーサーファーのトレン・マーティン「Torren Martyn」(29歳)。

常にフィンのセットアップはツインフィンで、波のサイズが大きくなれば長さのあるツインフィンに乗るほど一貫したスタイルを持っています。

今回の動画は、トレン・マーティンが今年2月に北極エリアをサーフトリップした際の映像が公開されたのでお届けします。


スポンサーリンク


トレンにとって恒例となっている北極へのサーフトリップ。スポンサーである「needESSENTIALS(ニードエッセンシャル)」のウエットスーツやギアのテストだとSNSに記されています。

見ているだけで寒々しいトリップ動画であり、外気は―10度を下回るほど過酷だったとか…。

そんな環境であるため、波はかなり良さそうなのですが、トレン以外にサーファーの姿は見当たりません。

逆に言えば、寒さに耐えられるのであれば、グッドウェイブであっても貸切サーフが可能になる場所はまだまだ世界中にあるのでしょう。

動画でトレンが使用しているサーフボードは、お馴染みとなっているサイモン・ジョーンズがシェイパーのブランド「Morning of the Earth Surfboards」。

サイモンシェイプのボードは、ステファニー・ギルモアをフィーチャーしたスタブ誌のオルタナティブボードテスト企画で、ステフがトップに選んでいましたね。

話を戻し、今回の動画でトレンが乗っていたサーフボードの長さは「6'4"」と「7'2"」で、言うまでもなくどちらもツインフィンとのことです。

トレンのSNSでは多くの写真が公開されているので、動画を紹介する前にSNS投稿も紹介しておきます。

View this post on Instagram

Brutally cold but nice to be back @needessentials

A post shared by Torren Martyn (@torrenmartyn) on

トレン・マーティンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事