これまで市場に出回っているサーファー向け腕時計と言えば、主流なものは潮回りを確認できるタイドチャード機能搭載のモデルです。世界の主要なエリアのタイドチャードを搭載したりと、サーファーにとっては便利な機能ですが、あくまでも対象は波。

しかし、リップカールはサーファー自身にフォーカスした腕時計を開発しました。ずばり、サーファーのパフォーマンスをチェックしようという試みです。

「Rip Curl Search GPS Watch」と呼ばれる同時計は、その名の通り、GPS機能を搭載しているため、どこでサーフィンしたのかをチェック可能。また、セッション中に乗った波数、ライディング中のトップスピード、ライディング距離を計測できます。計測したデータは、「Rip Curl Search」アプリやリップカールのウェブサイトで記録できるとの事です。

同じコンディションで、異なるボードを使った時のトップスピードの違いをチェックしたりと、様々な使い方ができそうで面白そうですね。


スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事