CTサーファーのコナー・コフィン「Conner Coffin」(27歳)とフリーサーファーのパーカー・コフィン「Parker Coffin」(25歳)。

カリフォルニア屈指のライトポイントのリンコンをホームブレイクとする兄弟プロサーファーですね。

兄のコナーはメンズCTサーファー代表という肩書もあり、いわゆる生徒会長のような存在といった感じでしょうか。

今回の記事は、コフィン兄弟のシグネチャーフィンモデルがフューチャーからリリースされたニュースをお届けします。


スポンサーリンク


トッププロサーファーにとってはお馴染みと言えるシグネチャーモデル。なのですが、今回のシグネチャーモデルに関しては個人的に非常に意外でした。

と言うのも、コナーとパーカーは同じホームブレイクで一緒に育ってきたものの、コナーがレギュラー、パーカーがグーフィーとスタンスが違う影響もあってかサーフスタイルが全く異なるためです。

リンコンがホームブレイクということで、オープンフェイスのポイントブレイクでコナーが培ったスキルはレールゲーム。

ポイントブレイク育ちでレールゲームを得意とするサーファーはいわゆる王道と言えますが、パーカーはエアリアルやブローテールといったパント系を得意とします。

そんなスタイルが異なる2人のシグネチャーモデルということで、基本的にはオールラウンドと言えるでしょう。

フューチャーの商品紹介のページには以下の説明があります。

コンテストサーフィン最高峰の舞台でもコナーが信頼を寄せているデザイン。

サーフトリップで出会うあらゆるコンディションにも対応できることからパーカーが信頼を置くデザイン。

上記に加え、フューチャーからリリースされているミディアムレンジのフィンの中では最大サイズとも記されています。

となると、オールラウンドではあるものの、レールゲームを得意とするコナー寄りのスタイルにあったフィンなのかもしれません。

-----

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事