Image: Billabong

サーフィン界だけでなく、あらゆる分野で叫ばれている「リサイクル」や「アップサイクル」の流れ。

当然の如く、その流れを汲んでいるのが大手サーフブランドであるビラボン。

今回の動画は、ビラボンによるリサイクル素材使用ボードショーツに関する映像をお届けします。


スポンサーリンク


2007年からプラゴミの筆頭と言えるペットボトルをリサイクルし、ボードショーツを製作しているビラボン。

リサイクラーシリーズと呼ばれるペットボトルボードショーツという試みは、ビラボンによると業界初だったとのこと。

そして今季2019年春コレクション発表に伴い、ビラボンは新作ボードショーツ全てをリサイクルペットボトルで製造すると発表しました。

では、ペットボトルをリサイクルしてどのようにボードショーツができるのか気になる方もいると思うので、リサイクル工程を下記にて紹介します。

Image: Billabong

回収したペットボトルをプラスチック粒状体にし、糸を紡いでから生地にするとのこと。

さて、ボードショーツは様々なブランドがリリースしているので特にお気に入りのブランドがなければデザインのみが対象になると思います。

私のようにサーフトリップ好きならば、おそらく旅には3枚ほどボードショーツを持って行くと思います(リーフで破れたり、サーフ後の替えとして)。

ならば、その内の1枚の選択肢としては、製造工程を考慮に入れてのボードショーツ選びもアリではないでしょうか。

公式サイト「Billabong

-----

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事