カリフォルニア州サンクレメンテにて、ローカルコミュニティに根差し、世界中のどこでも行われているようなこじんまりしたサーフコンテストがあります。

それが、今年で3年目を迎えたフィッシュボウル・サーフ・コンテスト。同イベントを主催するのは、サンクレメンテをホームとするロスト・サーフボードのライダーであるネイト・イヨマンズ(32歳)です。

小規模なイベントでありながら、同イベントはビッゲストイベントと呼ばれています。その所以は、参加してくれるプロサーファーの顔ぶれにあります。主催者のネイトを筆頭に、コロヘ・アンディーノ、ディラン・グレイヴス、ルーク・デイヴィス、グダスカス兄弟、チッパ・ウィルソン、ダミアン・ホブグッドなどと、サンクレメンテ出身以外のサーファーも数多く参加しているのです。

キッズからして見れば、これほどのサーファーが集まり、実際にライディングを目の当たりに出来る事は、大きな刺激となる素晴らしい機会ですよね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事