すでにシーズンが終わって久しいのですが、今回お届けする動画は、2014年1月、二日間に渡ってマウイ島ジョーズのコンディションが良かった時の映像となります。

マウイ島という場所柄、オアフ島などのサーファーも集結してのセッションです。0:31~は、ジョンジョン・フローレンスの弟ネイザンが登場しています。ジョンジョン同様、ビッグウェイブも強いですね。1:42~は、女性ビッグウェイブサーファーのケアラ・ケネリーも登場。女性でこの波をチャージするなんて、半端じゃないです。

波のサイズは、はっきり言って良く分からないのですが、大き目のセットは5×オーバーヘッドくらいありそうですね。もっと大きいかもしれませんが・・・。そんなコンディションにも関わらず、通常のファンウェイブの時のよう、ラインナップが混雑している点が強烈です。選ばれしサーファーしかチャージできないような波なのに、これだけチャージできるサーファーがいるのですから。

また、このサイズにしてバレルを狙いに行くというのが凄いですね。一昔前であれば、とにかく逃げるようにでも乗れれば凄いってレベルだったのに、今ではしっかりと波が巻き上げるの待つのですから、求めるレベルが格段と上がっています。


スポンサーリンク

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事