今季2021/2022年シーズンも何度となくビッグスウェルがヒットし続けたポルトガルのナザレ。

現時点において世界最大サイズの波がブレイクするビッグウェイブスポットです。

そんなナザレにて、2月終わりにシーズンラストになるかもしれないヒュージスウェルがヒットすることに。

今回の動画は、同日のセッションに参加したニック・ヴォン・ラップによるVlog映像をお届けします。


スポンサーリンク


ポルトガルがホームカントリーであるニックの今季は、WSLによるナザレでのトウインイベントに2度出場し、1度はチーム部門で優勝を果たしています。

ナザレイベント以外では、ビッグスウェルがナザレにヒットすればビッグウェイブセッションに参加したりと、シーズン中は体を酷使する日々。

そんな生活を送っているので怪我は常に付き物で、シーズン終わりにして肋骨を負傷したことからすでに自身の今シーズンは少し早めながら終わりと決めていたとか。

そんな折にナザレへとビッグスウェルが向かってきて、サイズは23フィート/21秒というグランドスウェルに風向きはパーフェクトなオフショア。

これは見逃すことができないスウェルとのことで、急遽シーズン終わり宣言を撤回し、ルーカス”チャンボ”チアンカに連絡してセッションに臨むことになったそうです。

ニックが怪我をおしてまで参加したセッションがどのようなコンディションであったのか、動画からチェックして見て下さい。

ニック・ヴォン・ラップの今年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事