6月前半に幕を閉じたフィジーのクラウドブレイクを舞台にしたワールドツアーイベント第5戦。ウイメンズは、6日間のウェイティングピリオドという短い期間ながら素晴らしいスウェルに恵まれました。一方のメンズは、ウイメンズの倍近い13日間のウェイティングピリオドながらも大外れという結果に。

メンズのコンテストでは、残念ながらクラウドブレイクが真価を発揮することはありませんでしたが、コンテスト期間以外に、ケリー・スレーターとジョエル”パーコ”パーキンソンはしっかりと8フィートのパーフェクトウェイブを当て、その際のセッションが、今回の動画となります。

ツアーサーファーとしてベテランである二人のサーフィンを見ていると、コンテスト期間にこのようなパーフェクトバレルでの勝負となっていたら、コンテスト結果も大きく変わっていたのではないかと思ってしまいますね。

二人とも、いとも簡単そうにバレルをメイクしていますが、ウイメンズのコンテストを見ていた方なら分かると思いますが、容易く乗りこなせる波ではありません。ただ、この映像だけを見てると、意外にイケるんじゃないかと錯覚してしまいます。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事