オアフ島(ハワイ)ノースショアローカルのココ・ホー「Coco Ho」(29歳)。

昨年2019年は怪我によりJベイでのCTイベントを欠場した影響もあり、ツアー残留を果たすことができませんでした。

その怪我の理由となったのはウェイブプールでのエアリアルの練習で、その時のリベンジを果たすべくココは再びテキサスへ。

今回の動画は、ココ・ホーによるBSRサーフリゾートでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ココがBSRサーフリゾートでMCL(膝内側側副靱帯)を損傷したのは、ちょうど去年の今頃のこと。

メイクしようとトライしていたマニューバはフロントサイドのエアリバースです。

ですが、メイクできずに怪我をして終えることになり、悔しかったココは先日、再びBSRサーフリゾートを訪れてエアリバースのメイクに励むことに。

果たしてココがエアリバースをメイクできるのか動画でチェックして見て下さい。

今回の動画では、兄のメイソン・ホー、ボーイフレンドのマーク・マクモリスも一緒にBSRサーフリゾートを訪れています。

興味深いのはマークで、マークはカナダ出身のスノーボーダーで、オリンピックではメダリストになったほどの人物。

そのマークはサーフィンはするものの、基本的には旅続きの生活を送っているので、コンスタントにサーフィンに集中できる環境ではないとか。

ですが、新型コロナによるロックダウンの影響から、2か月ほどハワイでサーフィン漬けの毎日を過ごし、初めてサーフィンに集中する日々を送ることでサーフィンが大幅にレベルアップ。

そして迎えたウェイブプールでのセッションでは何とエアリアルをメイクするまでに。

ココだけではなく、マークの成長ぶりにも驚かされてしまいます。是非とも下記動画もチェックして見て下さい。

View this post on Instagram

Mahalo 🤗🏄🏽‍♂️🙏🏽

A post shared by Mark McMorris (@markmcmorris) on

View this post on Instagram

Texan air section 🤠😜🙏🏽

A post shared by Mark McMorris (@markmcmorris) on

ココ・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事