オーストラリア東海岸出身のイモージェン・コールドウェル「Imogen Caldwell」(19歳)。10年ほど前、家族揃って東海岸とは真逆の西海岸に引っ越しました。ただし、普通のお引越しではありません。

引っ越した先は、WA(ウエスタンオーストラリア)州北西部に位置するワールドクラスのサーフスポット「レッド・ブラフ」近くのキャンプ場のような場所。

WA州北西部には、レッド・ブラフ以外にも近くにナールーといったホローなレフトハンダーがあるのですが、いずれも人里離れた砂漠地帯に位置しています。

そのため、イモージェンが暮らしていたキャンプ場から最寄りの町までは、車で二時間離れていたそうです。また、このキャンプ場暮らしですが、他にも二家族が暮らしていたと言います。

イモージェンの家族は、両親二人に子供が5人。そんな一家が揃って砂漠でのキャンプ生活なんて、ワイルドさのレベルが凄まじいです・・・。

イモージェンがサーフィンを始めたのは、最近のサーファーにしては遅めの14歳。わずか5年前のことです。

しかし、ある程度のサイズになるとバキバキのバレルとなるレッド・ブラフやナールーをホームブレイクにしていただけあり、メキメキと成長します。

そして現在では複数のスポンサーも付き、ビッグネームのサーファーと一緒にトリップに行ったりと精力的な活動を行うようになっています。

ちなみに、レッド・ブラフで育ったため、ビッグウェイブに対する恐怖心はほとんどないと話すイモージェン。

今後は、クラウドブレイク(フィジー)やチョープー(タヒチ)など、よりヘビーでビッグな波を攻めて行きたいと言います。

今回の動画は、ワイルドな環境で暮らすコールドウェル家をフィーチャーした映像をお届けします。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事