クイックシルバー・プロ・フランスを終え、残すところ2戦となった今シーズンのメンズワールドツアー。タイトルレースを争うガブリエル・メディナとケリー・スレーター以外のサーファーにとっても、極めて重要な時期です。

翌シーズンのワールドツアーに残留できるのは、ワールドツアーに参戦している34名中、トップ22のみとなります。そのため、ボーダーライン上にいるサーファーにとっては、タイトルレース同様に緊張感の強いられる状況ではないでしょうか。

そこで今回の動画は、クイックシルバー・プロ・フランス開催時のレイデイ(Layday:オフ日)ではなく、波の様子を見てコンテストをオンにするかオフにするか待機しているオンホールド(on-hold)の際、ツアーサーファーがトレーニングしている映像となります。

登場するサーファーは、ケリー・スレーター、ガブリエル・メディナ、ミゲル・プポ、ジョンジョン・フローレンス、フィリペ・トレドとなっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事