via vimeo

オーストラリアを代表する元CTサーファーのタジ・バロウ「Taj Burrow」(40歳)、そしてフリーサーファーのクレイグ・アンダーソン「Craig Anderson」(30歳)。

アグレッシブなタジにスタイリッシュなクレイグと、スタイルは異なれど見ていて飽きないライディングを披露する点は共通します。

今回の動画は、タジ・バロウとクレイグ・アンダーソンによる今年前半のインドネシアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2016年のシーズン途中にワールドツアーを引退後、フリーサーファーとして精力的に活動しているタジ。

でしたが、タジは今年中盤にオーストラリアで靭帯断裂という自身のキャリアにおいて最大の怪我を負い、サーフィンから離れていました。

最新のSNS投稿をチェックすると、6カ月に及ぶ休養を終え、ようやくサーフィン復帰することを発表。

一方のクレイグは、最近は動画を目にする機会があまりないものの、デーン・レイノルズなどとアパレルブランド「Former(フォーマー)」の共同創業者であることから、サーフィンにビジネスと慌ただしい生活であることは想像できます。

そんなタジとクレイグをフィーチャーした今回の動画。スタイルとスタンスが異なる二人ということで、非常に見応えのある内容となっています。

タジの怪我前の動画とのことで、4月からスタートとなるインドネシアシーズン序盤のサーフトリップだったのでしょう。

タジとクレイグの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事