ハリウッドスターなどの別荘が立ち並んだりとセレブなエリアとしても知られる米国カリフォルニア州ロサンゼルス郡のマリブ。

都市部からすぐのグッドウェイブがブレイクするサーフスポットとしても知られるので、混雑を避ける事ができない有名ブレイクとしても知られていますね。

今回の動画は、8月にスウェルがヒットしたマリブでの2日間に渡るフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


おそらくカリフォルニアにおいて最も知名度が高いと思われるサーフスポットのマリブ。

ただ、マリブと言うとロングボーダー向けの緩やかなショルダーが延々とブレイクしていく波というイメージが強い方が多いと思います。

なのですが、ある程度のサイズのスウェルがヒットすれば、ショートボーダー向けのバレルもブレイクする事になることを証明しているのが今回の動画。

マリブはエリアとしては北半球に位置しているものの、南半球のウインターシーズンがサーフシーズンとなります。

完全なる南向き沿岸であり、位置的に北スウェルはほぼブロックされる地理的要因にあるためです。

そのマリブが炸裂したのが8月19~20日で、波のサイズはMSWによると3~5フィートだったとのこと。

動画では、ルーク・デイヴィス、ハンター・ジョーンズ、トラヴィス・ロギーといったプロサーファーが登場しています。

ちなみに、トラヴィスは2014年シーズンまで南アフリカ出身CTサーファーとして活動していて、引退後は南アフリカのリージョン関連となるWSLコンテスト運営の仕事をしていたと思います。

そのため、現在は南アフリカのダーバンのみならず、ロサンゼルスも拠点にしているのは意外な印象を受けました。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事