ワイメア オアフ島 ハワイ

ハワイ時間の2016年1月15日、ビッグスウェルが押し寄せたハワイ。ビッグウェイブスポットのワイメアも真価を発揮したものの、ビッグウェイブイベント「Quiksilver in Memory of Eddie Aikau」は開催されず、ネット上ではなぜ開催されなかったのか話題となっています。

今回の動画は、そんなワイメアでのフリーサーフ映像をお届けします。かなり臨場感溢れる映像となっていて、見ているだけでドキドキさせられてしまう内容となっています。


スポンサーリンク


20フィートプラスの北西スウェルが押し寄せたという1月15日のワイメア。BWTイベントにケリー・スレーターが参戦するという本日の記事に書いたよう、ケリーもワイメアでサーフしたと言います。

ケリー・スレーターがBWTイベント「トドス・サントス・チャレンジ」参戦を表明

ちなみに、BWTイベント参戦については、該当記事にも追記として記載しましたが、ケリーは出場表明から数時間後に欠場を発表。ネット上ではケリー参戦の話題で盛り上がっていたので、一体何だったの?といった感じですね・・・。

そんなケリーのSNSによると、1月15日のワイメアでは、ジョンジョン・フローレンス、ジョンジョンの弟であるネイザン・フローレンス、日本人ビッグウェイブサーファーの脇田プロなどとセッションを楽しんだそうです。

最近のビッグウェイブシーンは、マウイ島ジョーズが注目のサーフスポットとなっていることから、午後のワイメアはかなりサーファーの数が少なかったと言います。

サーファーの関心がジョーズに移ったと言ってもワイメアはワイメア。こちらの波も強烈で、見ているだけでも怖ろしくなってしまうこと間違いない動画となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事