サーファーが海で最も出会いたくない生物の一つがサメではないでしょうか。

世界的に見ると、件数は極めて少ないもののオーストラリアや南アフリカなどではシャークアタックにより命を落とすケースもありますし。

では、サメ以外の生物に海で出会ってしまったら!?

今回の記事は、ハワイのオアフ島で女性サーファーがサーフィン中に豚と遭遇したニュースをお届けします。


スポンサーリンク


事故が発生したのは、オアフ島西部に位置するカエナポイントでのこと。

被害者となったのは、サーフィン歴35年以上を誇るイングリッド・セイプル。

イングリッドはサーフィン中に何かの生物が目につき、当初は海の中という環境もありアザラシだと思っていたとか。

しかし、その生物が海面から顔を出すと、驚くことになんと豚だったそうです。

そして、豚と視線を交わすとすぐさま、イングリッドに向かって全速力で泳いできたのでショックを受けたと言います。

当然ながら、イングリッドは逃げようとパドルするものの、どんどん距離を詰められたので、間合いを置くためにサーフボードを突き出した事で、ボードに跡が残るほど噛みつかれたとのこと。

その後、イングリッドは泳いで無事に岸までたどり着いたそうです。

イングリッドの推測としては、豚は狩り用の犬に海へと追いやられ、リップカレントに飲まれたのではとのこと。

さて、噛み跡を見る限り、サーフボードにしっかりと爪痕を残すほどの力なので、相当な力であったことが分かります。

ボードを突き出したのは見事な判断だったと言えますね。

それにしても、海で豚と遭遇するとは考えもしないので、私ならば完全に固まってしまって襲われていると思います…。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事