• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

ハワイアンのビッグウェイブサーファーが、冬になると常にチェックを欠かさないマウイ島のジョーズ。オアフ島ノースショアローカルも、ジョーズにスウェルが入るとマウイ島へ飛ぶので、ノースショアの混雑が緩和されるとも言われています。

ここ数年で、トウインサーフの舞台であったジョーズも、すっかりパドルインでのセッションが一般的となってきました。しかし、ジョーズを知り尽くすシェーン・ドリアンやレイアード・ハミルトンによると、パドルインが主流になった過去数年は、ジョーズが牙を剥いていないとの事です。

サイズこそはモンスターウェイブとはならなかったものの、映像を見ているとヤバいレベルである事は間違いありません。ただ、モンスターウェイブとならなかったものの、ジョーズのコンディションが整い、サーフ可能な日がコンスタントにあったようなので、当たり年と言えます。

映像を見ていると、2:08~ではWho is JOBシリーズ4:エピソード1でジェイミー・オブライエンがソフトトップ(日本ではスポンジボードやソフトボードと呼ばれています)でチャージしたり、ジェイミーの友人であるプーピーズが半強制的にチャージさせられたシーンも出てますね。また、この波でチューブインを狙うサーファーもいて、凄まじいレベルのサーフィンにトライしている事が分かります。このラインナップにいる全てのサーファーは、文句なしにクールですね。


スポンサーリンク


ビッグウェイブの関連記事
  • ビッグスウェルで休止中のパイプマスターズ!一方のワイメアでジョンジョンがゴー
  • 2014/2015シーズンのオープニングデイを迎えたマウイ島ジョーズセッション
  • ジョシュ・カー
    2015/2016年シーズンBWTイベント「トドス・サントス・チャレンジ」:ハイライト
  • 世界最大級の波でベンツとのコラボボードをテスト:ギャレット・マクナマラ
  • ヨーロッパのビッグウェイブサーフシーンを取り上げたサーフムービ製作中のアンドリュー・コットン
  • レッドブル・ケープ・フィアのベストバトル&ベストバレル特集

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
フリーサーフ
NSSA国内タイトルに始まり、ワールドジュニアタイトルやWCTルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したり、数年前まではワールドツアーに参戦してい...
グッズ
サーフィンの撮影方法として、以前であれば主流であったのがビーチから撮影するランドショット、それと水中から撮影するウォーターショットでした。し...