現ランキングトップのガブリエル・メディナを筆頭に、ワールドツアーで活躍を見せるブラジリアンサーファー。今回の動画は、そんなブラジリアンサーファーが、ブラジルのリオデジャネイロでワールドツアーが開催された際のオフ日に、フリーサーフした映像となります。

ブラジリアンサーファーの強みと言えば、何と言ってもエアー。ガブリエルは、ホームブレイクがパワフルなホローウェイブと言う事で、バレルとエアーが得意になったと言います。

ただ、バレルの波質という事は、一般サーファーからしてみれば、ほぼクローズアウト(ダンパー)の波です。そんな波で鍛えてきたというバックグランドを考えると、ひどいコンディションで開催される事の多いWQSに強いのも納得ですね。

今回の動画で登場するのは、ガブリエル、フィリペ・トレド、アレホ・ムニツ、ミゲル・プポの4名となります。スタートはミゲル、1:21~からガブリエル、2:02~からアレホ、2:22~からフィリペ、2:41~からのラストが再びミゲルとなります。このサイズの波にして、凄まじいスピードでのライディングの数々となっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事