水中でフィンが飛び出し浮かんでくるスマートフォン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2007年、アップル社から販売された初代モデルのiPhone。今から8年前の事ですが、iPhoneの登場により、スマホブームが生まれ、今ではパソコン代わりにスマートフォンを使用している方が増えていますね。

実際、当ブログの閲覧者による使用端末の割合を見ると、スマホ、パソコン、タブレットに分けられるのですが、スマホの割合が65%ほどと圧倒的です。

そんなスマホですが、機能面に関しては、現在ではどのメーカーの端末であっても似たり寄ったりとなり、成熟してしまった印象を受けます。そうなると、ニッチな特徴を持った商品が出てくるのは、マーケットの原則ですね。

今回の動画は、サーフィンといったウォータースポーツを愛する人に対し、コメット・コア(Comet Core)社が開発した新たなスマートフォンの映像となります。同商品は、これからクラウドファンディングを活用し、資金調達を行うそうです。


スポンサーリンク


気になる機能ですが、ウォータースポーツ向けということで、防水仕様なのは当然。大きな目玉となるのは、世界初となる浮力のあるスマホという点です。浮力があると言われても意味が分からないですよね。

このスマホは水に入ると、サーフボードのようなフィンが飛び出してくる仕組みとなっているのです。つまり、防水スマホはこれまでもありましたが、スマホを海に持ち出し、海底へと沈んでしまったら、なかなか探し出すことは困難な場合もありますが、このスマホならそんな問題も解決。

浮力以外の大きな特徴としては、フロントカメラとリアカメラの両方を同時撮影できるとのこと。両サイドの撮影対象を同時にレンズに合わせる事を考えれば、片方づつ撮影した方が楽かと思いますが・・・。

気になる価格帯ですが、16GBと32GBのROM容量に応じ、300~375ドルほどになる見通しだそうです。

興味のある方は、下記リンク先の公式サイトをチェックして見て下さい。

公式サイト「Comet Core

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)