2015年度トリプルクラウンの日程@オアフ島(ハワイ)ノースショア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジュリアン・ウィルソン

©ASP

毎年、コンテストシーズンの最終地となっているのが、サーフィンの聖地であるオアフ島(ハワイ)ノースショア。そのノースショアにおいて、今年2015年11月12日~12月20日の間に開催される3つのコンテストをまとめ、シリーズイベントとして行われるのが名誉高いトリプルクラウン(正式名:Vans Triple Crown of Surfing)です。

コンテストシーズン終わりに開催されるトリプルクラウンとは!?

シリーズイベントという事で、各コンテストでの獲得ポイントの合計によって、トリプルクラウンの称号が誰に渡るのか決定します。ちなみに、ハワイアンにとっては、ワールドチャンピオンに等しいほどのタイトルとも言われています。

今回の記事は、開催まで間近に迫っているトリプルクラウンの各イベント日程をお届けします。


スポンサーリンク


各コンテストの詳細は以下の通り。


ハワイアン・プロ(QS10,000イベント)
・ウェイティングピリオド:11月12~23日
・開催地:ハレイワ
・昨年優勝者:ダスティ・ペイン

バンズ・ワールド・カップ・オブ・サーフィン(QS10,000イベント)
・ウェイティングピリオド:11月24~12月6日
・開催地:サンセット
・昨年優勝者:ミシェル・ボウレズ

ビラボン・パイプ・マスターズ(WCTイベント)
・ウェイティングピリオド:12月8~20日
・開催地:パイプライン
・昨年優勝者:ジュリアン・ウィルソン


シーズン最後の大一番とあり、来シーズンのWCT入りを目指すWQSサーファー、WCTでタイトルレースを争うサーファーにとっては正念場となり、大いに盛り上がるトリプルクラウン。

昨年度は、WQSイベントを転戦していたダスティ・ペインが大活躍。トリプルクラウン前のWQSランクは100位付近であったにもかかわらず、初戦のハワイアンプロで優勝、第二戦のバンズ・ワールド・カップで準優勝を飾り、土壇場でのWCT入りを決めました。

トリプルクラウンの称号に関しては、第二戦を終えた時点で、誰もがダスティが獲得すると考えていました。そのくらい、ブッチギリの好成績であったので。しかし、ダスティに待ったをかけたのがジュリアン・ウィルソン。

昨シーズンのWCTイベントでは後半戦まで絶不調で、ツアー落ちの可能性まであったジュリアン。しかし、トリプルクラウン初戦で準優勝、第二戦で13位、最終戦となるパイプマスターズでは優勝を果たし、トリプルクラウンの称号を逆転で勝ち取ったのです。

今年もまた、どんなストーリーが起きようとも不思議ではないトリプルクラウン。何はともあれ、波に恵まれることを期待したいですね!!

トリプルクラウンの公式サイトは、下記リンク先から参照して下さい。

公式サイト「Vans Triple Crown of Surfing

昨年度の各イベントの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

2014年度トリプルクラウン第一戦リーフ・ハワイアン・プロ:最終日ハイライト

2014年度トリプルクラウン第二戦バンズ・ワールド・カップ:最終日ハイライト

2014年度ASPメンズワールドツアー最終戦ビラボン・パイプマスターズ:最終日ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)