地球温暖化への意識向上を目的にスノーボーダーが製作した動画「Real No Snow」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Real No Snow Kael Hill

近年叫ばれている地球温暖化の問題。しかし、どれほどの人が真剣な問題として受け止めているでしょうか?即座に気温が大幅上昇するのではなく、ジワジワと長い年月をかけて進行していくものなので、簡単に実感できるようなものではないですし。

ただ、雪がなければ楽しめないスノーボーダーにとっては、大きな問題であり、すでに温暖化問題の影響について危惧しているものがいます。それが、カナダ人プロスノーボーダーのケール・ヒル(Kael Hill)。

今回の動画は、ケール・ヒルが地球温暖化問題に対する意識向上を促すために製作した映像をお届けします。


スポンサーリンク



ケールによる動画のタイトルは「Real No Snow」。温暖化の影響で雪が降らなくなった場合、スノーボーダーはコンクリートでしかスノーボードできなくなるぞと言わんばかりに、ストリートでスノーボードをする動画です。

動画製作のきっかけとなったのは、現在行われているアメリカ大統領選挙の予備選。候補者たちが、人気取りのために大したことのない問題を取り上げ、気候変動のような重大な問題がなおざりにされているため。

長い目で見れば、確実に大問題になるような事柄を重要視しない姿勢を見て、ケールは立ち上がったというわけです。

ちなみに、路上でスノーボードなんかをしていれば、当然ながら警察に止められますよね。そのため、ちょっと撮影してはすぐに移動を繰り返し、警察の目から逃れていたそうです。

自分だけでなく、後世のことまで考える熱い思いを持つケール。行動力もあって素晴らしいのですが、動画はかなりシュールな雰囲気が漂っています(笑)。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)