GoProチームとなったフィリペ・トレドとビアンカ&ジョアンのWCTサーファー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジョアン・デフェイ

プロサーフィン界においては、持っていて当たり前となっているアクションスポーツ向けカメラ「GoPro(ゴープロ)」。バレルの中で、口にくわえながら撮影することでサーファー視点の映像を撮影することは、もはやスタンダードになっていますね。

一部のWCT(ワールドチャンピオンシップツアー)イベント期間中には、GoProチャレンジというイベントも開催されているほどですし。

WCTイベント中のイベントとして開催される2015年度GoProチャレンジ@フィジー

今回の動画は、新たにGoProチームに加わったWCTサーファーを紹介する映像をお届けします。新チームメンバーとなったのは、メンズから1名、ウイメンズから2名。


スポンサーリンク



メンズは昨シーズンのWCTランキング4位のフィリペ・トレド、ウイメンズは昨シーズンのWCTランキング4位のビアンカ・ビュイテンダグとWCTランキング8位のジョアン・デフェイ。

GoProは、昨年発売された新モデル「HERO4 Session」の売上がなかなか伸びずに株価の低迷が続いていますが、サーファーにとって欠かすことのできないアクションカメラであることに変わりはないですね。

ここからは、新メンバーによる「使用上のコツ」と「お気に入りGoProマウント」をお伝えします。

フィリペ・トレド

・「使用上のコツ」

レンズに水滴が付着していたら撮影が台無しになるので、撮影前にレンズを舐めること。

・「お気に入りGoProマウント」

マウスマウントハンドラー


ビアンカ・ビュイテンダグ

・「使用上のコツ」

レンズに水滴が付着していないことを確認すること。

・「お気に入りGoProマウント」

両手が自由に使えるという理由からマウスマウント

ジョアン・デフェイ

・「使用上のコツ」

美しい写真が撮影できるナイトラプスモードがお勧め。

・「お気に入りGoProマウント」

お気に入りはハンドラーで、5秒間隔のタイムラプスモード撮影をするとのこと。


サーフィン仕様のGoProなら「HERO4 ブラック(サーフ)」

GoPro関連の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ビリオネアとなったGoPro創始者/ニック・ウッドマンがトーク番組出演

サーフィンのGoPro撮影ベスト動画(2014~2015年)を集めたコンピレーション映像

マウイプロの波予報&レイキー・ピーターソンのGoPro動画@レイデイ

2015年度GoProチャレンジ@タヒチの勝者決定