• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

Kepa and Natxo Skelton Bay

孤高のトラベルサーファーとして確固たる地位を確立しているケパ・アセロ「Kepa Acero」(36歳)、WSLのジュニアイベントに参加する傍らBWT(ビッグウェイブツアー)イベントにも出場するナチョ・ゴンザレス「Natxo Gonzalez」(20歳)。

今回の動画は、アフリカ大陸ナミビアに眠る世界最長レフトバレル「スケルトンベイ」へと、ケパ・アセロにナチョ・ゴンザレスという二人のスパニッシュサーファーが向かった映像をお届けします。


スポンサーリンク



ここ数年、世界的に注目を集めるようになり、メディア露出が増えているナミビアのスケルトンベイ。砂漠にポツンと存在するスケルトンベイは、蜃気楼に浮かぶオアシスのよう、夢の様なブレイクを見せます。

ということで、普段であればエクストリームな場所ばかり狙うケパにとって、今回は珍しく波を主眼においた仲間とのサーフトリップ。

実は6年前にもケパはドリームウェイブを求め、スケルトンベイを訪れたと言います。しかし、40日間も粘ってスウェルを待ち続けたにも関わらず、大外しという結果に。

しかし今回は、6年越しの夢を実現するセッションを楽しむ事となります。ちなみに、今回の動画は4月24~25に撮影されたばかりの映像とのこと。撮影日にナミビアからネット公開して、世界に映像を届けてくれたというわけです。

これから季節が冬を迎えることになり、ようやくシーズン入りとなった南半球。今回のスウェルは、スケルトンベイでのシーズンを告げるオープンニングスウェルとの事です。

スケルトンベイの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

アリッツ・アランブルがスケルトンベイから野生動物までナミビア満喫トリップ

世界最長バレルがブレイクするスケルトンベイ発見の思わぬ経緯

2008年に初サーフされたロングバレルのスケルトンベイ:コリー・ロペス

過去最高と噂されるベンジ・ブランドのGoPro映像

サーフトリップの関連記事
  • 炸裂したGランド(インドネシア)でCJとダミアンのホブグッド兄弟がチャージ
  • 進め!ケパ・アセロ:アフリカ編5
  • ロング片手にメキシコやタヒチと世界を飛び回りフリーサーフ:ケリア・モニーツ
  • ASCによる太っ腹無料Gランドトリップ
  • ハーレーのグロメットサーファーによるサーフムービー「Tomorrow」
  • 寒い冬はヤダ!イギリスのハリー・ティムソンが訪れた2月のレイキーピーク(スンバワ島)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事