日本語では「緑の島」という意味となる「エメラルドアイル」という愛称を持つアイルランド。

そのアイルランドでのサーフィンと言うとビッグバレルのマラモアなどが有名ですが、波を当てるのは極めて困難。

今回の動画は、コールドウォーターエリアへのサーフトリップでお馴染みのメンバーによるアイルランドトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


旅のメンバーはロブ・ケリー、スティーヴィー・ピットマン、ジェロイド・マクデッド、コナー・マグワイア、ノア・レーンなど。

旅の概要については以下の通り。

ギリギリで大西洋を越える今回のトリップを決め、アイルランドのローカルチャージャーと目的のスウェルを当てるために合流したんだ。

この時期は日照時間が短く天気は予測不能なアイルランドにも関わらず、めちゃくちゃラッキーなことに2回も相当グッドコンディションのソリッドウェイブを当てる事ができた。

日照時間が短いと言うことは撮影時間は限られ、しかも撮影可能な日中の間に潮回りのタイミングが良くなければといった撮影トリップには複合的な要素が絡みます。

そんなアイルランドの日照時間はと言うと、首都ダブリンでは最も日照時間が短くなる12~1月で2時間弱とのこと…。

まさにギャンブルとも言えるアイルランドトリップでどのような波を当てることになったのかチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事