ジャイアントサイズのショアブレイク!ハワイの危険な遊び

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Hawaii Heavy Shorebreak

ビッグウェイブと言えば、サーファーであろうがなかろうがハワイを連想する人は多いはず。事実、メインシーズンとなる冬場のハワイでは、コンスタントにビッグスウェルが届き、想像を絶する波にサーファーが対峙します。

となれば、サーファーが乗る沖合の波ではなく、岸でブレイクするショアブレイクも危険なはず。今回の動画は、ハワイのショアブレイクがいかに強烈であるのかを証明するかのようなインパクトの強い映像をお届けします。


スポンサーリンク



以前、ハワイのカウアイ島で強烈なショアブレイクで遊ぶローカルの映像をお届けしましたね。

え、そこで遊ぶの!?カウアイ島の強烈過ぎるショアブレイク

上記過去記事の動画も強烈でしたが、あの波はあくまでも一旦ブレイクした後のスープ(波がブレイク後に発生する泡)。つまり、安全とは言えないまでも、一度波がパワーを失った状態とも言えます。

しかし、今回の映像はスウェルがブレイクする寸前での波で戯れる映像。波が最もパワーがあるのは、当然ながらスウェルが隆起して岸へと叩きつける瞬間です。

サイズを見ると、とんでもない大きさであることが分かり、下手すれば大怪我をしてもおかしくない状況。おそらく楽しんでいるのはローカルでしょう。あまりに危険なので、くれぐれもツーリストは真似をしない方が賢明ですね。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)